FC2ブログ
27日はひよこ選抜2名でアニメフェアに参加です
今日はお手伝いはお休みなので
午前は朝早くからブースを見てまわり、午後はアニメアワード表彰式に出席しました

京王線に乗って出発したのですが乗った車両が先頭と最後尾だったので合流しようと移動したのですが
車両と車両の間に乗務員室があり巡り合うのが大変でした。

昨日はビジネスデーだったので並んでいる人はいなかったのですが
今日はビッグサイトの外や東ホールの近くで大勢の人が並んでいました。
みんなDSやPSPを持っていたのですれ違い通信とかで盛り上がれそうでした。

そんな列を横にひよこ達は出展者パスでピヨピヨと入場しました。ピヨヨヨヨヨ

入場したのが9時くらいでまだやることもなかったのでGAROのブースを眺めていたら
目の前で主役の人がブースにサインをし始めるではないですか!
こんな開始時間間際にサインするなんてびっくりです!

ブースをピヨピヨと見ていたらTAFのお姉さんに「ここは走る人がいて危ないので左右に避けてください!」
といわれました

「なん・・・だと・・・?」 「!?」

よけてみていたらなんと一般入場口のほうから全力疾走してくる大人たちがいるではないですか!!
大人が全力疾走しているところを見る機会はあまりないので貴重な体験をしました。
ああいう人たちはきっとアニメフェアを全力で楽しんでいるのでしょうね

GAROの3D映像を見るブースに入りました。
入る際に、入り口で紙でできた眼鏡をもらいますた
シャンパンの泡とか水滴とかがきれいに3Dになっていておもわずピヨってしまいました
魔法かなにかのエフェクトがあったのですが、3Dを生かしていてかっこよかったです。おいしかったです

会場内をあるていて気付いたのですが昨日と配布物が違いました。
特に紙袋の種類や数が増えてました。でも、アトムの紙袋は無くなってしまったみたいでした。
アンケートに答えると750ml入りの水がもらえるというのがあったので昨日に引き続きもらいました。

外でお昼ご飯を食べていると隣に座っていた人がウィダーインゼリーで10秒チャージをし、
また会場の中へ吸い込まれて行きました。
会場の中はまるで戦場のようでした。こわい

昨日大体のブースは回ってあったので東京ビッグサイトの中を探検することにしました
なっがいエスカレーター


スーツパワーでどんどん進んでいくとなっがああああああああいエスカレーターがあって
ひよこは吸い込まれそうでした

東456ホールで住まいの耐震博覧会をやっていたのですがとてもおもしろそうでした。
くぎ抜き体験とかやりたかったのですがチケットを持っていなかったため断念しました。
ざんねんでござる

アニメアワードに参加するため集合場所に行ったのですが首から下げていたパスがひっくり返っていたため
先輩にくるっ☆っと直していただきました

さてさて東京アニメアワード表彰式に出発しました
アニメ界の著名人を間近で見られるなんて幸せですね

会場の雰囲気はとても荘厳な感じで
普段ピヨピヨ騒がしいひよこもサイレントモードに切り替わりました

何がもらえるんだろうとわくわくしながら封筒を開けたらそこには
公式パンフレットなどが入っていました
ピンク色のマスコットキャラプリントのエコバックも入っていてどこで使おうかとてもなやめるところです

表彰式を見ていて思ったのですが著名人の欠席率が高いwww
でも個人的には神山監督が見れたので満足です。

式の途中でHIMEKAさんが出てきました
明日へのキズナ(戦場のヴァルキュリア)
果てなき道(テガミバチ)
空は教えてくれる
の3曲を歌っていましたがいい声ですね。すばらしいいいい

アニメアワードはサマーウォーズ祭でした
まだ見ていないので見たいと思います。東のエデンも見たい。こまった

石原都知事は都議会でこられないそうで代理人が来たのですが
父を尊敬する子供を持つりっぱなお父さんでした。

表彰式も終わり、ブースも見つくしたのでひよこはちょっと早めに帰路につきました。
りんかい線から新宿駅までは同じアニメフェア参加者がいたのですが
新宿駅に着くと同胞たちは全国各地へ散らばっていきました・・・

ひよこの楽しいアニメフェアは終わってしまいましたが来年もお誘いが来るように頑張りたいと思いました。

おわり
スポンサーサイト



26日はひよぷろ選抜4名で
『東京国際アニメフェア』の学校ブースのお手伝いをしてきました!
ビジネスデーに参加出来るなんて貴重な体験ですね!
夢の出展者サイドです!wktk

師匠と聴講で待ち合わせをして、会場の東京ビッグサイトへと向かいます
新宿駅の難解な構造と人の多さに怯えながらも
なんとか埼京線ホームへとたどり着きましたゼェハァ
埼京線が途中からりんかい線へとレボリューションする事実に驚愕しつつ
満員電車へと我が身を投げ込みます
ぎゅうぎゅう詰めです、人間こわい…!

圧死寸前で国際展示場前駅に到着…生きている喜びを知ったひよこ
電車内で某先生を発見したのでそのまま会場までストーキングしましたフヒヒさーせんw

師匠の携帯にひよこのボイスアイドルからメールが届きます
どうやら孔明の罠ならぬダイヤ改正の罠にはまってしまい
遅刻してしまうかもしれないそうです
「乗り替えに全神経を集中させる…!」と言い放つボイスアイドルのイケメンっぷりに乾杯☆

ストーキング任務に成功した師匠と聴講が集合場所に辿り着くと
なんと!
麗しきしましまスーツ姿のボスが…!はううううううううううん!たまらん!
聴講の精神がいつも以上に崩壊しました
どう責任とるつもりだ!結婚してくれボス!だいすき!

ボイスアイドルが奇跡的に遅刻せず到着すると
ひよこメンバーに出展者用のパスが配られました
こ…これで出入りし放題…だと…?(じゅるり)
いざ入場…!
もう…ね……
アニメフェア超☆楽しい!\(^0^)/
やべえええええええええええええええええええええええええ
めっちゃ興奮するううううううううううううううううううう
完全に雰囲気にのまれたひよこ!
「ここに永住しよう」と誓うボス…さすがです!
コンパニオンのおねーさん達がとても可愛くてかわいくてKAWAIKUTE☆
たまらんのう…

なんだかんだで学校ブースに到着し、仕事分担表が配られます
ひよこ未体験コーナーのお仕事も割り当てられていてビビりましたが
そこは気合でなんとか乗り切るのがひよこクオリティー!
何故か聴講ばかりお客さんに話しかけられました死にたい
でも基本的に立っているだけの簡単なお仕g…なんでもない

なななんと!先輩方の作品が学部長賞受賞!う…うらやましい!
いつか自分達もあの舞台に立ってやる…!と、新たな野望を抱くひよこ
モチベーションがピヨピヨ上がった瞬間でした

その後、海の向こうから来た人達にひよこの作品を見てもらったり

ぺらぺら

ねえ、修正版は?
修正版は・・・?

英語でコミュニケーションしてみたりなかなか楽しい時間を過ごしました
困った時はセニョール☆セニョリータで乗りきりましょう
オールウェイズとオールレディーには要注意です

以前からデッサンやらなきゃ…!と思っていたひよこですが
ついに某先生にその話を持ちかけることに成功し、
どうにかしてくれるかもしれないことになりました…!
デッサン参加大作戦に終止符の打たれた瞬間ですね、感動です

帰り際には海の向こうの人達からプレゼントを貰いました!やさしい!
そのまま名刺交換イベントをして、元気でね!とお別れ
またどこかで会えるとよいですね、たのしみっ

異様な量の戦利品をでっかい紙袋に詰め込んで
ひよこもおうちに帰ります
アンケート回答で貰ったお水が五臓六腑に染みわたりますね
慣れないスーツでの活動にひよこの体力はリミットブレイク
じんじん痛む足を引き摺りながら歩くボイスアイドル
ひょこひょこ歩く師匠
イケメンしましまスーツのボス
しましまスーツとのデートに御満悦の聴講
4人の共通点…それは、戦利品の重みで肩が崩壊しているということ

ひよこの戦いはまだまだ続くよ!乞うご期待!
2010.03.24 ジブリフェア
24日はひよぷろ選抜3名でジブリ美術館にいきました。
海の向こうから来た人達や先輩とのわくわくツアーです。

師匠と聴講は駅のホームで待ち合わせをして一緒に行こうとしたのですが、
師匠が青梅線と中央線青梅特快のトラップにはまりかけ
危うく2人の運命を分かつことになるところでした。

とうきょうはこわいところですね

海の向こうから来る人たちが諸事情で遅れてくるということなので
マックにでも行こうかということになったのですが
24日は風がとても強かったため
院生の先輩の傘が芸術的に裏返りました。
オブジェみたいになってしまいましたが、なおりました。よかったね

マックに到着して、ひよこが必殺☆遠慮魔法を発動したのですが
その魔法は白ぶどうジュースへとレボリューションしました

海の向こうの人たちと合流したので
三鷹の森ジブリ美術館行きのバス停へと行きました。
そにあったバス停はジブリ仕様でした。
そこでバスを待っていた時に先輩から英語でしゃべってよーと、言われてしまったので
トトロー!
と頑張ってしゃべってみましたが

(゚Д゚)エ?エ?

となっていて非常にいたたまれない気持ちになりました

いたたまれない空気をどうにか乗り切り
バスがえんやこらと走り出しました
その時!
バスの揺れに打ち勝てなかった師匠が盛大に転んでしまいました
そのまま勢いよく、席に座っていたお客さんにダイブ☆
驚いたひよこはピヨピヨ謝りまくりました
次から次へと試されるひよこ・・・
現実は恐ろしいですね

少し遅れて美術館に到着しましたが、美術館のスタッフの人達は快く入場させてくれました
いい人たちですね

美術館のチケットは、ジブリ作品のフィルムが使われているので
みんなで何の1シーンだったか見せ合いながらキャッキャウフフしました
作品名が日本と海の向こうでは異なるので
なんだかとても新鮮でした

1時間ほどしか見学時間がなかったので音速で見学をしました。
もうちょっとゆっくりしたかったな

美術館の中にある土星座という小さな映画館で
「ちゅうずもう」という上映時間十数分のショートムービーを見ました
いまどき映写機で上映するなんてオシャレですね
SEや誇張表現がとても勉強になりました
海の向こうの人達も作品中の言葉がわからなくても
映像だけで話がわかり楽しめたようなのでよかったです
これって大事なことだよね、きっと。
物語の中でねずみ達が食べていたみそ田楽がとても美味しそうでした。じゅるり
ジブリ作品に出てくる食べ物はどれも美味しそうで困っちゃいますね

ちゅうずもうをみたあとは屋上へ行きロボット兵の前でみんなで記念撮影をしました

屋上のロボット
そとは雨や雹が降っていましたがそれにも負けずに楽しみました

例の石

石の前でムスカ大佐のセリフ読める・・・読めるぞ・・・!!を叫んで室内へ入りました 係員さんにきかれてはずかしいいいいいい

おみやげ屋さんで各自おみやげを買って、美術館を出ました
帰りのバスを待っている間、けっこう英語でお話することができました
えいごはとてもこわいですが
やっぱり伝わるととてもうれしいものです
「ケーキが好き」と言った女の子に
師匠が「ティラミス!」と言ったら「私も!」と言ってもらえました
言葉が伝わるって素敵なことですね

バスに乗って三鷹駅まで舞い戻ってきました
そこでさっき撮った写真のデータをメールで送ってもらおうと
海の向こうの人にお願いしたら快くOKしていただいて
名刺を交換することになりました
ひよこめいしです
かわいいですよデザインはボスがやってくれました
海の向こうの人は4人だったのですが
名刺を交換しなかった人とは金曜日にあるアニメフェアの時に交換することとなりました
たのしみ

院生の先輩と海の向こうの人達は秋葉原へ行くそうなので
ひよこはここでお別れです
夕方になってから秋葉原へ行くなんて
海の向こうの人達はやる気が違いますね、とてもタフです
アニメフェアでまた会おうね、と挨拶をして解散しました
貴重な国際交流体験にドキドキなひよこでしたが
無事に楽しく終わる事が出来てよかったです
26日のアニメフェアに思いを馳せながら
ひよこたちは帰ってゆきました、チャンチャン

おわり